高速起動はPCはへの負荷が大きい

admin1

2015年9月22日

未分類

PCを長く使っていると不要なファイルやスタートアップ、設定がおのずと増えてくる。QuickCharge2.0の方はまあ自分も使ってるから信用はしてるんだけど、後半のPCのUSBポート経由でも高速化っていうのがそもそも「記事」の方で適当に言ってる感じがある。PC整理、ブログ云々で1日の時間が終わりかけ。もっと作業効率と手の速さを高速化させたいところ。PC-126xは、PC-1245/5xの576KHzから768KHzへ高速化しているのだけど、場合によってPC-1245/51のプログラムを移植したときに遅い速度にしたいかもしれないから、576KHzと切り替えられるようにしたいというのもある。ノートPCをSSDに交換したらどのくらい早くなるんだろう。新規PCでしかSSD使ったことないから交換による高速化具合が想像できないや。

i5とメモリ8GBの割にはモッサリでCore2世代より重いことも多い。SANDISKの240GBとかいいな。使っているWin7 core i7 3700K+SSD+HDDで、電源投入から起動まで12秒PCだと、Win10 core i7 4780+HDDで起動まで8秒だから、 今のスペックだと6~7秒ぐらいかも。高速。やってたけど戦闘終わって回復するのに高速なんとか使わないと時間かかりまくるしPC開くのめんどいしやめた。スマホ打ちを極めたい。PCのキーボード打ちに劣らない高速打ちができるようになりたい。そうすればもうピッとだけ速筆になれる。

Related Posts

Win10で高速起動ができる?

admin1

2015年10月13日

未分類

これまでのpcの異常なほどの重さはメモリ不足が原因だったとは。とてつもなく高速化したけど。とりあえずPCの作業 […]

Read More

SSD慣れるとHDDが遅く感じる

admin1

2015年10月6日

未分類

高速バスの中でメール返していたら気持ち悪くなってきた。会社に着いたらノンストップで頭フル回転させ高速で何百通も […]

Read More