CPUの多いルーターを選ぼう

admin1

2015年9月15日

未分類

性能の差っていうのは、複数台の通信をどれだけ高速に実行できるかってこと。ルーターの中にもCPUがあって、そのCPUがいくつあるかで性能が変わる。たとえば、家の中でWi-FiとかPCを使ってる人が多ければ、CPUの多いルーターを選んだほうがいい。PC版グラブルとAUTOボタンで「作業ながらプレイ」のススメを作った。かなり初歩の初歩向けのことしか書いてない。ついでにスマホでも使える。時間がない人のための高速化設定まとめも。pcの設定に時間かけるよりプロバ変えれば2.3日で高速回線よ。AndroidアプリをPC上で動かすためのエミュレータの設定で、数時間溶かしてしまった。Intel HAXMという仮想化エンジンで高速化できるんだけど、本の通りに設定してもなぜか上手くいかないという。

USB経由でカセットテープのデータを高速読み取りしてAACやMP3に変換して、PCの画面上で波形を見ながら時間上にタグを追加してアップロードすればいいのかな。2カ所のラボに所属してるから、たまにどっちのPCに入ってるデータか忘れて高速移動を強いられることがある。ただ、どっちのPCでもようつべのお勧めはアニソンびっしり。高速スタートアップ切ってこれなら その効果が生かせそうなタブレットもしくはノートPCならもう少し実感できるだろう。グラフィック強かったし、CPUも高速動作だったから、上手く立ち振る舞えば2000年代になっても生きてたかもしれないのに。LTとか出したりするから。PC-FXもあんまりだったし。CDアルバム20枚取り込むのに4時間かかってた。外出先でやってるのが悪いというか家に高速のドライブ内蔵したPC欲しさ。

Related Posts

Win10で高速起動ができる?

admin1

2015年10月13日

未分類

これまでのpcの異常なほどの重さはメモリ不足が原因だったとは。とてつもなく高速化したけど。とりあえずPCの作業 […]

Read More

SSD慣れるとHDDが遅く感じる

admin1

2015年10月6日

未分類

高速バスの中でメール返していたら気持ち悪くなってきた。会社に着いたらノンストップで頭フル回転させ高速で何百通も […]

Read More